作品No.010   薪ストーブ:ヨツール F 500

薪ストーブ:ヨツール F 500  サイズ:W758×H715×D694mm  重量:200kg
最大最大出力:9,460kcal/h  暖房面積:150㎡/45坪/91畳  燃焼効率:77%
薪長:55cm  二次燃焼方式:クリーンバーン  暖房方式:輻射式

建築中にいただいた手紙
 私たち夫婦は、かなりのこだわりを持って、家造りに取り組んできました。家に関する資料は、数えたことはありませんが、相当の量に目を通していると思います。そうすると、目が段々肥えてくるというか、本物志向がかなり高まりまして・・・。ですから、素材の良さや職人さんの腕、デザイン。家造りすべてにおいて、こだわりを持った長岡建築設計さんにお願いすることになったのは、とても自然なことでした。もちろん何社も展示場や、見学会に行きましたが、ここまでトータルに家造りをしてくれる魅力的な会社は、訪れた中にはありませんでした。
 最近では、3ヶ月位で出来てしまう家が多い中、上棟して6ヶ月経ちましたが、私達の自慢の家は、今尚、建築中です。これを長いと見るかどうかは人それぞれでしょうが、ウチは恐ろしく腕の立つ棟梁が、手間を惜しまず丁寧に、精巧且つ緻密に、美しく造ってくれています。すぐには出来上がらないところが、むしろ誇りに思えます。
 棟梁の仕事っぷりに、私達は目を見張るばかりです。安心して家造りを任せられると確信したと同時に、このように上手な大工さんに、家を造ってもらうことが出来て、大変幸せだと思いました。
 家は一生ものですから。そして材木は、茨城県の、岩瀬材木さんから供給されてくるのですが、私達素人が見ても、ものすごい良材だと一目で分かる程、すばらしい材木が、これでもか、これでもかと言わんばかりに運ばれてくるので、施主としましては、テンションが上がりっ放しです。
 家のイメージとしては、ログハウス風の、暖かみのあるカントリーハウス、というのが私達には明確にありました。長岡さんには、私達の希望をすべて取り入れて頂き、理想を100%実現させて頂いた仕上がりに、否、それ以上のものを、長岡さんのデザイン力でもって造って頂き、 どっしりとした、かなりかっこいい唯一無二の家ができてきました。
 そうそう、塗装作業は、かなり楽しんで塗らせて頂きました。暑さも何のその!ウールの断熱材も一部、自分で入れさせて頂き、質の良さ、厚さ、暖かさを実感することが出来ました。自分の家ですから、自分たちも打ち合わせ以外で、家造りに参加できるという事は、大きな喜びです。大変良い思い出にもなりますし、家に対する慈しみの心がさらに強まります。
 これからいよいよ内装工事も本格的になってきます。今まで以上に忙しくなりそうです。完成を楽しみに待ちながら、悔いが残らない家を職人さん達と造ってい きたいと思います。